パートナーエージェントについて

「結婚できない人をゼロに」「1年以内で結婚」という印象的な広告でおなじみの、パートナーエージェント。長時間の研修を受けたコンシェルジュがサポートしてくれるコースが人気のようです。

そんなパートナーエージェントの口コミを見てみると、やはりコンシェルジュさんとの相性が鍵になってくる場面も多い様子。

「担当のコンシェルジュさんが『希望にぴったりの方をみつけました!』とおすすめしてくれた方が今の伴侶です」「とても親切に要望を聞き出してもらえ、すてきな人とデート成立」という口コミも多い一方、「こちらの要望を見ていないのではないかと思うような相手しか紹介してもらえない」「質問をしてもとんちんかんな回答が返ってきたり、対応外と言われてしまう」という正反対の口コミをされている方も。

総じて言えるのは、「お任せしすぎではうまくいかない」という事のよう。いくらプロのコンシェルジュさんとはいえ、要望や希望が伝わらなければ良い相手を紹介しようがありません。

コンシェルジュさんと会員さんの面談では、あなたの理想の伴侶についての聞き取り調査の時間があり、たくさんの質問をされます。その際に自分から積極的に、「こういう方が好み、結婚したらこういう生活をしたい、苦手なタイプは~」などと要望を伝えていきましょう。

もちろん、婚活初心者の方のなかにはそんなに要望が固まっていないので何を伝えたらいいか分からない。という方もいらっしゃると思います。

その場合には正直に「まだよく分からない」と伝えてください。コンシェルジュさんはあなたが状況を想像しやすいよう質問を変えて聞いてくれると思います。

コンシェルジュがつくからといって、お互いに顔も知らない状態での成婚があり得た昔のお見合いとは違います。「自分」が主体になりコンシェルジュサポートをうまく使いこなす事が、パートナーエージェントで成婚するコツかもしれません。

なお、コンシェルジュさんは客商売とはいえ甘い事ばかりは言ってはくれないようで「けっこうきつい事を言われた」という口コミも散見されます。

「最初はショックだったけれど、そのおかげで現実的な判断ができ、成婚できた」という方も多い様子ですので、結婚は夢物語ではできないという事でしょうね。