結婚情報サービスとは?!

結婚情報サービスとは、結婚をしたい男女が会員登録をして個人情報を提供する業態のことを指す。

一般に出会い系サイトとは違い、会員登録をして学歴、職業、年収などが精査され登録された者が会員費を払って入会が認められる。

入会する際には、本人確認が求められるものが大半で、運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証などのコピーを提出することで本登録となる。

学歴なども卒業証書のコピーの提出や年収に関しても源泉徴収票や給与明細書のコピーの提出が求められる。

結婚情報サービスはリアル店舗がないために、インターネットでのサービス提供が前提条件である。

また、サポートがほとんどない事が多く、入会したら個人情報のデータのやり取りで、相手を選び交際へと発展することになる。

結婚情報サービスと結婚相談所との違い

よく結婚相談所と間違われる方がいますが、結婚情報サービスと結婚相談所は基本的に違います。

結婚相談所は、会員登録する際の厳しさは似てますが、その後の運営方法はサポートがある分違いがあります。

また、結婚相談所はリアル店舗があるので、実際にリアル店舗にて相手とのお見合いによって出会いが提供されるケースもあります。

出会った後も、サポートがあるので結婚までマンツーマンで面倒をみてもらえます。

それに比べ、結婚情報サービスはリアル店舗がないので、お見合いもないですしマンツーマンでのサポートもありません。

まとめ

結婚情報サービスとは、結婚したい男女が会員登録をして、個人情報を共有することで出会いが広がり結婚へと進める自然な形で出会いたい方向けのサービスです。

そのために会員費は結婚相談所に比べて安価です。しかも、リアル店舗がないのでインターネットのみのサービス提供となります。

但し、出会い系サイトとは違い、会員登録に関しては本人確認を含めて精査され厳しくなってるので、偽って入会することが出来なくなっています。

気軽に自然な形で出会って結婚したい方は、結婚情報サービスを利用すると出会いが生まれて結婚への夢が広がると思いますよ。

詳しくはこちら結婚情報サービス口コミ